専業主婦でも借りれるカードローン

キャッシングやカードローンは専業主婦でも借りれるのです。

専業主婦でも借りれる金融機関は、銀行系のカードローンとなります。

銀行系のカードローン商品においては、専業主婦でも借りれると宣伝している場合が少なくありません。
借り入れできる金額も、多くは数十万円と、十分な限度額を与えられます。

専業主婦がお金を借り入れる場合は、旦那の収入から返済することとなりますので、旦那さんと相談してから借り入れるケースがほとんどです。
借り入れ方法ですが、インターネットや電話からでも可能となっています。

時間のある時に、インターネットから銀行カードローンサイトに接続し、申し込みフォームに記入して申し込みを行います。

seng
金融機関によっても異なりますが、申し込みを終えた後に審査がなされ、郵送による書類送付や本人確認がおこなわれます。
後日カードが発行されますので、そのカードを用いてATMから借り入れと返済がおこなえます。

専業主婦でも借りれる金融機関は銀行系

専業主婦でも借りれる金融機関は銀行系ですが、銀行系のカードローンは金利が低く設定されているために、おすすめです。
ATMが営業時間内であれば、カードを用いていつでもお金を用意できるために、買い物途中に困った時などに活用ができます。
専業主婦ならでは、家計のため、子供のため、食費にとお金が必要になるケースが多いです

そんな専業主婦に向けた、専業主婦でも借りれるカードローンサービスですから、もしもの時には利用をしたいですね。
返済方法は、一括返済や分割返済など、期間を選べるために無理のない返済ができるのでとても便利です。

主婦の方に総量規制で増額出来なかったら銀行カードローン

カードローンをすでに契約をしていて、持っているカードローンの借入限度額をすでに使い切っていた場合は、新たにカードを契約するよりも、今のカードの借入限度額を増額してもらった方が、新規の契約の手続きはしなくていいし、返済日も増えません。

しかし増額を断られる場合があります。

ずっと真面目に返済をして来て、何で増額してもらえないのかと怒りたくなりますが、総量規制で年収の3分の1までしか借りられなくなっていたら、もう貸してもらえません。

総量規制対象外からの融資

それで総量規制対象外のところから借りる必要が有ります。

それならば銀行カードローンです。銀行カードローンなら総量規制対象外だから貸し出し制限は無いです。だから借りることは可能です。

mizuho

ただ銀行カードローンも審査が有ります。審査も貸金業者よりも厳しいです。それでも総量規制対象外だから、収入証明書を提出しなくても借りられます。銀行カードローンを借りる時に気になるのが保証会社の存在です。

保証会社は、返済出来なかったら代わりに弁済するところと考えていられますが、大手銀行の保証会社は消費者金融がやっています。

 

だから消費者金融から借りられないほど借りているのがばれてると心配してしまいますが、それは気にすることないです。返済能力があると判断されれば貸してくれます。重要なのは借金の額より毎月の返済額です。

複数借りていて毎月の返済が大変ならば、銀行は貸してくれませんが、借りているのが1社か2社ぐらいでしたらさほど問題が無いです。

借りられないと思わずに銀行カードローンンを申し込んでみることです。